年齢とともに低下する代謝をアップさせてアンチエイジング

MENU

年齢とともに低下する代謝をアップさせてアンチエイジング

大人ニキビが出る方はエイジングの始まりのサインかも

若い頃に悩まされたニキビは成長ホルモンが活発になり、皮脂汚れがたまることなどで起こりますが、大人になってからのニキビはお肌の乾燥によるバリア機能の低下や、年齢とともに減ってくる女性ホルモンの減少が影響を与えます。
ホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌のバランスも崩れてしまうため、保湿をするスキンケアだけでなく、食生活のバランスをとることも大切になってきます。
皮脂の代謝のコントロールをサポートしてくれるビタミンB2やB6を積極的に摂取することがおすすめです。
ビタミンB2はアミノ酸の合成と脂質の代謝をする働きがあるため、ビタミンB2が不足して代謝しきれなかった脂肪が毛穴に詰まってると、大人ニキビの原因になります。
また、お肌の細胞膜を構成する脂質の酸化を防ぐために抗酸化作用がある食材と一緒に摂取してあげると、より効果的に働いてくれます。
抗酸化作用があるDHAやEPAとビタミンB2やB6を含むサバや鰯などの青魚を積極的にとって、お肌のエイジングのサインである大人ニキビを予防し、お肌の潤いをキープしてアンチエイジングに取り組みましょう。

年齢とともに代謝が低下してきたら

体の元気と若々しさを保つうえでは体内のエネルギーを調整し、体の機能を活性化させる代謝がしっかり行われることが大切ですが、代謝は年齢とともに低下していきます。
もっとも、低下の仕方は個人差があり、日頃の生活習慣や心がけ次第で年齢を重ねても代謝力を高い状態にキープすることができます。
食事や運動、睡眠のバランスを保つとともに、気軽に代謝アップに役立つのがカプサイシンなど香辛料であり、最近は女性の間で代謝アップに役立つと唐辛子たっぷりの火鍋などが流行しています。
交感神経を刺激してアドレナリンの分泌を促す働きがあり、血行を促して体を温めてくれるので、冷え性の方が多い女性にはおすすめの成分です。
体を温めて発汗を促し、新陳代謝を促してくれるので太りにくい体作りや、美肌にも役立ちます。
カレー粉もカプサイシンをはじめとする代謝アップにおすすめの香辛料を多彩に含んでいるので、週に1回はカレーの日などにしてみるのもいいでしょう。
市販のカレールゥは油分や脂肪も多いのでダイエットにはあまりおすすめできませんが、カレー粉を使った料理ならより効果的に代謝アップが目指せます。
たとえば、タンドリーチキンはカレー粉とヨーグルトを混ぜたスパイスに漬けた鶏肉をノンオイルでオーブンなどでこんがり焼く料理です。
鶏肉は高たんぱく低カロリーで、若々しさに欠かせない筋肉量アップに役立つアミノ酸や、糖質代謝をサポートするビタミンB1、脂質代謝を促進してくれるビタミンB2も含まれており、アンチエイジング食材としておすすめです。

 

 

 

カルシウム補給も忘れずに

更年期を迎えた女性にリスクが高まる骨粗鬆症ですが、カルシウム不足の女性は多く、若い女性の間では無理なダイエットやプロポーションを保つための食事制限によってカルシウムが不足しているケースが増えています。
骨の生成を促す骨の新陳代謝には女性ホルモンのエストラゲンが不可欠ですが、カルシウム不足に加えて加齢とともに女性ホルモンが減少していくことで、より骨がもろくなってしまいます。
エストロゲンには腸からのカルシウム吸収をサポートして骨を増強させる作用や、古い骨を壊す破骨細胞の働きを抑制する働きがあります。
骨が減っていくと足腰が辛くなってアクティブになれなくなるほか、背骨が丸くなっておばあさん体型になってしまうので、アンチエイジングのためにもカルシウム補給は大切d背う。
ヨーグルトに、カルシウムの吸収を助け、軟骨成分であるコラーゲンの生成にも役立つビタミンCたっぷりのパイナップルやブルーベリーをトッピングして朝食にいただきましょう。