美味しく楽しくおやつをとってアンチエイジング

MENU

美味しく楽しくおやつをとってアンチエイジング

おやつなどで気軽にホルモンバランス強化を

年齢とともに女性ホルモン量が減少し、お肌の潤い不足やハリの低下、精神的な不安なども起こりやすくなるほか、代謝の低下や血行不良が重なって活性酸素に体が負けて体やお肌の老化が進んでいきます。
エイジングが進む体やお肌に活力を与えてくれるのが、食事などによって内側からケアする日々の栄養素の摂取です。
ビタミンEには若々しさをサポートする強い抗酸化作用があって、お肌から脳にいたるまで全身の老化を防ぐ働きが期待できるほか、末梢から血行を促進し、肩こりや冷え症を改善する働きが期待できます。
さらにホルモンの分泌を助け、閉経後の辛い更年期症状を緩和する働きもあるとされています。
ティータイムや朝食、小腹が空いた時などにビタミンEや食物繊維がたっぷりのアーモンドを数粒いただいたり、女性ホルモンの働きを整えてくれるドライいちじくなどを採り入れましょう。
最近女性の間で話題を集めているアーモンドミルクを使った、おやつ作りもおすすめです。
そのままでは飲みにくくても、ブラマンジェにすると食べやすくなります。
ボールにアーモンドミルク300mlを入れてレンジで少し温め、水15mlでふやかしたゼラチン5gを加えてよく混ぜ合わせます。
冷やし固めたら甘酸っぱいラズベリージャムをのせ、ミックスナッツやドライいちじくなどを刻んで飾りましょう。

 

 

 

トリプトファン強化でぐっすり眠ってお肌の再生を

アンチエイジングを目指すうえで、ホルモンバランスを整え、若々しさを引き出す成長ホルモンの分泌を促してくれる質の良い睡眠は欠かせません。
年齢とともに眠れなくなった、夜中に何度も起きるなど眠りが浅くなった、朝早く目覚めて眠れなくなるといった変化を訴える方が増えてきます。
ぐっすり眠るためには体をリラックスさせて、日中活動する交感神経から体を休める副交感神経が働きやすい状態にしてあげることが大切になります。
そのために有効な神経を安定させる成分として、最近はトリプトファンが注目されています。
トリプトファンは牛乳から発見された必須アミノ酸の1種ですが、神経の不安や緊張を和らげてくれる神経伝達物質であるセロトニンを生成するための原材料になると言われています。
セロトニンの生成にはビタミンB6やナイアシン、マグネシウムも必要になります。
また、神経細胞の機能を維持するといわれるビタミンB12は、不規則な生活などで乱れた睡眠サイクルを整える働きが期待できます。
つまり、ビタミンB群が不足すると、睡眠のサイクルが乱れたり、心地よい眠りをもたらしてくれるセロトニンを十分に作れなくなってしまうのです。
セロトニンの生成には炭水化物と一緒にとることも効果的とされているため、トリプトファンを多く含むナッツ類に、糖質とビタミンB群やマグネシウムが豊富なバナナを使ったバナナケーキやチョコブラウニーなどを手作りして、優雅なティータイムを楽しみ、気分をリラックスさせて眠りを深くしましょう。

加齢臭の予防に

年齢とともに加齢臭が気になるという方も増えてきますが、実は腸内環境の乱れが体臭に影響しています。
そのため、加齢臭予防策の1つとして腸内環境を整えることがおすすめです。
おならのにおいが臭い方は要注意なわけですが、臭いガスを発生させる悪玉菌のウェルシュ菌は40代以降に急激に増加し、善玉菌であるビフィズス菌の量と逆転するケースがあり、こうなると一気におならが臭くなり、体臭も悪化します。
毎日快便で老廃物をしっかり出せていれば悪玉菌の増殖を抑えられ、腸内環境を良好に保てます。
便秘がちという方は食物繊維やビフィズス菌などの乳酸菌を含むヨーグルトなどを習慣的に食べ、腸内環境の改善と体臭予防を図りましょう。
食物繊維豊富なパイナップルとヨーグルト、口臭を防ぐカルダモンや臭いを緩和するシナモンをブレンドしたラッシーを飲んで、臭いのアンチエイジングをしましょう。