エイジングケアの情報について

MENU

アンチエイジングにおすすめの成分

沖縄の月桃がいいらしい

年齢とともにお肌が乾燥しやすくなり、シワが目立つようになり、たるみやくすみ、シミも気になってきたという方は多いのではないでしょうか。
若い頃は脂性だったお肌やニキビができやすかったという方の中には、脂分をしっかり落とす洗顔料を用いている方、すっきりタイプでべとつかないローションを使い、べたつくクリームは使わないという方もいるかもしれません。
もっとも、若い頃のケアを続けていてはだめです。
お肌は年齢とともに変わっていくからです。
自分は脂性肌だからという方や皮脂が出やすく直ぐにニキビになるという方も、いつのまにか肌が落ち着いてきて、今となっては乾燥すら感じるようになったのではないでしょうか。
お肌が変わってきたら、これまではお肌に合う、いいと思って使っていたコスメも変えましょう。
もっとも、直ぐにしっとりしたタイプや高級コスメなどを使うことに抵抗があるなら、沖縄で自生し古くからスキンケアに利用されてきた月桃が含まれるコスメを使ってみましょう。
南国の野草なのでお肌の熱をとり、さっぱりさせる働きを持ちながらも、しっかりと潤います。
脂性の方はさっぱりとして油分と水分のバランスが整う健やか肌になり、逆に乾燥肌の方はさっぱりしたローションなのにお肌が潤い、もっちりとしてきます。
月桃を含むコスメはローションの他にも、クレンジングローションや洗顔石鹸などのラインナップも豊富です。
沖縄産のサンゴ水や南国果物のパパイヤ酵素なども含まれ、皮脂汚れなどを酵素で分解しながら、月桃の潤い作用や保湿効果とサンゴの保水効果が融合して、お肌の汚れをしっかりとりながら、洗顔したのにお肌がモチモチと潤い、加齢による乾燥も気にならなくなり、肌荒れの予防や肌質改善、化粧乗りアップにも役立ちます。

ビタミンC誘導体がいいらしい

年齢とともに肌のくすみが気になったり、若い頃に浴びた紫外線の影響かシミがどっと出てきたという方には、ビタミンC配合のコスメがおすすめです。
なかでもお肌に浸透しやすいビタミンC誘導体といった特殊な技術で作られた成分が入ったものは効き目がより高いといわれています。
ビタミンCは美白のビタミンとか、美肌ビタミンなどとも呼ばれており、肌のくすみの改善や透明感あるお肌づくりに役立ちます。
シミを直接消す作用はありませんが、お肌の新陳代謝であるターンオーバーが促進され、肌の透明感がアップしていくことで、次第にシミが薄くなることは期待できますから、シミやくすみを改善したい方は試してみましょう。

 

 

プラセンタやコラーゲンがいいらしい

年齢を重ねるにつれ、一番感じるお肌の変化はお肌のハリや潤いの低下ではないでしょうか。
お肌の外側から月桃やビタミンCなどを補って肌に浸透させるのはもちろん、肌の潤いや弾力をサポートしてくれるプラセンタやコラーゲンにも注目です。
プラセンタやコラーゲンはコスメの成分としてローションやクリーム、美容液などに含まれて外側からのケアに役立つものもありますが、アンチエイジングをより積極的に行いたいならプラセンタやコラーゲンを美容ドリンクの形で摂取するのもおすすめです。
動物由来のものが多いので多少臭いや味が気になるものもありますが、各社で工夫をして臭いが気にならないものを創り出したり、飲み方の工夫で美味しく継続的に飲めるものもあります。
1日100ml程度のわずかな量のドリンクを飲んだり、粉末タイプのものをお水に溶かして飲むだけで、肌の潤いやハリを内側からサポートしてくれます。
粉末タイプのものはヨーグルトに混ぜたり、中にはお味噌汁やスープなどに混ぜて飲んでも美味しいタイプや、ホットケーキなどを焼く際に入れられるなど料理に使って食事から摂取できるタイプもあります。

 

お顔のアンチエイジングに選ばれている方法

リフトアップにおすすめ

年齢を重ねてお顔のたるみが気になってくると、変顔エクササイズをしてみたり、セルフマッサージをしてみたりとご自身で頑張る方をはじめ、エステでリフトアップマッサージを試すなど努力をされている方もいらっしゃるかもしれません。
何となくたるみが改善したかもと効果を実感されている方もいれば、いまいちという方やもっと即効性を感じたいという方もいることでしょう。
即効性を求めるなら、一度コルギを試してみるといいかもしれません。
コルギは骨気とも書き、韓国で生まれたといわれる頭蓋骨矯正法で、整体の一種のような技法です。
頭蓋骨の矯正というと何だか怖く感じますが、骨盤矯正や背骨矯正、骨格矯正といった手法は整体やカイロプラクティックなどのサロンで広く行われており、利用した経験がある方も多いのではないでしょうか。
特に骨盤矯正は産後太りが解消する、ダイエットにいいと女性の間で人気の施術です。
頭蓋骨矯正もその一環のようなもので、体に負担もかからず、痛みや刺激も感じずに行われます。
頭蓋骨の周りにはお顔を構成する筋肉やお肉、皮膚が囲んでいるわけですが、頭蓋骨が広がったり、歪んだりすれば、それに従ってお肉や皮膚がたるみ、お顔も変形していきます。
子供の頃や若い頃に比べて顔の形が変わった気がするという方は、頭蓋骨が歪んでしまっている可能性も高いので、コルギを受けることで本来のお顔の形を取り戻すことも期待できます。
施術は痛みや刺激がないばかりか、頭がすっきりした感じになり、眼精疲労の緩和にも役立つのでデスクワークやパソコン作業で目を酷使している方や、老眼が進んで目が疲れやすくなった方にもおすすめです。
コルギは即効性があり、一時的にでもリフトアップが叶います。
施術後に鏡を見ると、小顔になったようにフェイスラインが一回り小さくなり、顎廻りがすっきりしたり、頬のラインが上がって若々しく見えますので、アンチエイジング対策としてぜひ一度チャレンジしてみましょう。

潤いアップと健康維持に

年齢とともに気になるのがたるみやシワと、その原因にもなると言われている潤いの低下です。
潤いを回復させるには外側から保湿するだけでなく、内側からも潤い不足にならないようにケアすることがおすすめです。
気軽に潤いケアができる食材として、注目を浴びているのがナッツやオリーブオイルなどの良質な油や脂肪分を含む食材や、ココナッツウォーターや水素水など体の老廃物の排出を促したり、代謝を高めたり、体内やお肌の老化の原因となる活性酸素を除去する作用が期待できる飲料などです。
毎日の食事や口さみしい時や小腹が空いた際の間食として採り入れることで無理なく摂取でき、お肌の潤いアップと同時に血液サラサラ作用や生活習慣病の予防などにも働きかけ、年齢とともに気になってくる健康のサポートにも役立ちます。

有酸素運動で代謝アップ

プルプルに潤っているピチピチの赤ちゃんは新陳代謝が盛んで、体の隅々まで酸素や栄養が行きわたり、古くなった細胞を速やかに排出して新しい細胞がどんどん生まれてきます。
ですが、この代謝機能も年齢とともに低下していき、20代をピークに低下の一途をたどっていきます。
代謝が低下すると痩せにくくなり、太りやすくなるだけでなく、肌細胞もスムーズに新陳代謝が行われず、潤い不足をはじめ、シミができたり、くすみやすくなり、化粧乗りなども悪くなっていきます。
代謝を高めるには食事や睡眠に気を配るほか、日々、体を動かすことも大切です。
中でも体内に酸素をたっぷりと取り込むことができる有酸素運動は、新陳代謝を高めるためにおすすめです。
有酸素運動にはウォーキングやサイクリング、ジョギングや水泳、ダンスなど様々な方法がありますので、自分の体力や体調に合わせて無理なく取り組んでみましょう。